第3次伊藤内閣
第3次伊藤内閣カード ©世界の歴史まっぷ

第3次伊藤内閣


第2次松方内閣

第1次大隈内閣

第3次伊藤内閣( A.D.1898〜A.D.1898)

地租増徴案などの増税案を議会に提出。自由・進歩党に拒否され、衆議院解散。憲政党が結成されたため半年足らずで退陣し、隈板内閣に譲る。

第3次伊藤内閣

第3次伊藤内閣
第3次伊藤内閣カード ©世界の歴史まっぷ

地租増徴案などの増税案を議会に提出。自由・進歩党に拒否され、衆議院解散。憲政党が結成されたため半年足らずで退陣し、隈板内閣に譲る。

¥946 (2021/10/27 17:46:05時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634013045

近代国家の成立

日露戦争と国際関係

日清戦争後の政府と政党
日清戦争後の政府と政党 日清戦争後の政治と政党の流れ図
日清戦争後の政治と政党の流れ図 ©世界の歴史まっぷ

1898(明治31)年には、第3次伊藤内閣は、戦後経営のための恒常的な財源を確保するため、地租増徴案を議会に提出したが、自由党と進歩党はともにこれに反対し、同案は否決された。衆議院は解散されたが、同年6月、自由党と進歩党は合同して憲政党を結成し、来るべき総選挙で衆議院の絶対多数を制する形勢となった。その結果、伊藤内閣は退陣し、伊藤はじめ元老たちの推薦を受けた大隈重信板垣退助が組閣を命ぜられ、大隈を首相とし憲政党を与党とする日本で最初の政党内閣を組織するにいたった。

¥2,750 (2021/10/27 17:35:01時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634010739
広告