箸墓古墳 卑弥呼
箸墓古墳 墳丘長280mで出現期の前方後円墳としては最大の規模を持つ。倭迹迹日百襲姫命の墓と伝えられる。Source: Google Earth

箸墓古墳

/ / /

Previous Post

Next Post

箸墓古墳 箸墓古墳はしはかこふんは、奈良県桜井市箸中にある前方後円墳。 実際の被葬者は明らかでないが、宮内庁により「大市墓おおいちのはか」として第7代孝霊天皇皇女の倭迹迹日百襲姫命の墓に治定されている。また周濠が国の史跡に指定されているほか、周濠の一部は「箸中大池」としてため池百選の1つに選定されている。

Previous Post

Next Post