紅巾の乱
1359年から1361年 紅巾の乱軍の進路 @File:Ispah stage 1.jpg – Wikipedia, the free encyclopedia

紅巾の乱

Previous Post

Next Post

紅巾の乱 (白蓮教徒の乱) A.D.1351〜A.D.1366

元末に白蓮教などの宗教結社がおこした農民反乱。名称は紅い頭巾を目印としたことに由来する。1351年、河北での白蓮教徒の挙兵が事前に発覚して指導者の韓山童かんざんどうは殺された。その後、彼の子韓林児かんりんじを擁した白蓮教徒が蜂起し、また弥勒教徒も蜂起して、大農民反乱となった。

紅巾の乱

元末に白蓮教などの宗教結社がおこした農民反乱。名称は紅い頭巾を目印としたことに由来する。1351年、河北での白蓮教徒の挙兵が事前に発覚して指導者の韓山童かんざんどうは殺された。その後、彼の子韓林児かんりんじを擁した白蓮教徒が蜂起し、また弥勒教徒も蜂起して、大農民反乱となった。

created by Rinker
¥946 (2021/06/22 03:05:37時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046
広告
Previous Post

Next Post