深鉢形土器 縄文中期 東京都あきる野市草花出土 東京国立博物館蔵
深鉢形土器 縄文中期 東京都あきる野市草花出土 東京国立博物館蔵

縄文土器

Previous Post

Next Post

縄文土器じょうもんどき 特徴:形態・文様は変化に富み、低音で焼かれた厚手でもろい土器。素焼きなので黒褐色。焼かれ方で6期に区分される(草創期・早期・前期・中期・後期・晩期)。

Previous Post

Next Post