自然主義絵画
自然主義絵画 ©世界の歴史まっぷ

自然主義絵画

/

自然主義絵画 (19世紀前半) 19世紀前半にうまれた、ありのままの素朴な自然の姿を描こうとした美術様式。題材には農村や自然の風景が多い。産業革命による中産階級の台頭などが影響した。コロー、ミレーなど。