葛飾北斎
『富嶽三十六景』「神奈川沖波裏」(葛飾北斎画/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

葛飾北斎

Previous Post

Next Post

葛飾北斎 かつしかほくさい (A.D.1760〜A.D.1849) 浮世絵師。江戸の人。勝川春章に学び、狩野派、洋画など各種の画法も習得して独自の画風を開く。風景版画の『富嶽三十六景』などは、ヨーロッパ後期印象派の画家に影響を与え、ジャポニスム(日本熱)を生んだ。『北斎漫画』『画本東都遊』など。

Previous Post

Next Post