蕃書調所 幕府の学校と東京大学
幕府の学校と東京大学

蕃書調所

/ /

Previous Post

Next Post

蕃書調所 ばんしょしらべしょ (A.D.1856〜A.D.1862) 幕末の幕府の洋学教授・翻訳所。1855年蛮書和解御用を洋学所とし56年蕃書調所と改称。当初は旗本の子弟・藩士が入学、英学・蘭学・科学技術などを教授。62年洋書調所と改称。明治政府のもとで開成学校となり、さらに東京大学となる。

Previous Post

Next Post