藤原百川
藤原百川(菊池容斎画) ©Public Domain

藤原百川

Previous Post

藤原百川ふじわらのももかわ (天平4(732)〜宝亀10(779)) 奈良時代の公卿。藤原式家の祖である藤原宇合ふじわらのうまかいの8男。母は久米連奈保麻呂の娘・久米若売くめのわかめ。称徳天皇の没後、藤原永手らと白壁王(光仁天皇)を擁立。宝亀2年参議、5年従三位となる。 山部親王(桓武天皇)の立太子にも尽力した。宝亀10年7月9日死去。48歳。淳和天皇の外祖父として正一位、太政大臣を追贈された。初名は雄田麻呂。

Previous Post