源頼朝 藤原隆信
国宝 伝源頼朝像(藤原隆信画/神護寺蔵)©Public Domain

藤原隆信

/

藤原隆信 ふじわらのたかのぶ (A.D.1142〜A.D.1205) 鎌倉初期の画家。藤原定家の異父兄。実際の人物を写実的に表し、個性までを表現した大和絵の肖像画である似絵の大家として知られる神護寺所蔵の「伝源頼朝像」や「伝平重盛像」が代表作品。子の信実も似絵の名手として著名。晩年は出家し、法然に帰依した。