蛮社の獄
蛮社の獄 渡辺崋山・高野長英 ©世界の歴史まっぷ

蛮社の獄

/

Previous Post

Next Post

蛮社の獄 ばんしゃのごく (A.D.1839) 1839年の洋学者弾圧事件。知識人の勉強会である尚歯会しょうしかいに出席した蘭学者グループ蛮学社中(蛮社)の渡辺崋山・長野長英らが、小笠原(無人島)渡航計画などを理由に逮捕された。無実であることは判明したが、モリソン号事件を批判したとして処罰された。背景に洋学の隆盛に対する林家(儒学者)の反発・反感があった。

Previous Post

Next Post