血盟団事件
血盟団事件 ©世界の歴史まっぷ

血盟団事件


Previous Post

血盟団事件 けつめいだんじけん

1932年、血盟団員による前蔵相井上準之助いのうえじゅんのすけ(2月)、団琢磨だんたくま(3月)の暗殺事件をいう。血盟団は井上日召いのうえにっしょうを中心とする右翼団体。一人一殺主義で、政・財界の要人暗殺を企図した。

血盟団事件

1932年、血盟団員による前蔵相井上準之助(2月)、団琢磨(3月)の暗殺事件をいう。血盟団は井上日召を中心とする右翼団体。一人一殺主義で、政・財界の要人暗殺を企図した。

¥946 (2021/10/24 17:37:41時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634013045

二つの世界大戦とアジア

軍部の台頭

政党内閣の崩壊
血盟団事件
血盟団事件 ©世界の歴史まっぷ

1932(昭和7)年2月には前蔵相井上準之助、3月には三井合名理事長団琢磨だんたくま(1858〜1932)らが相ついで血盟団員 によって暗殺された(血盟団事件)。

血盟団は井上日召いのうえにっしょう(1886〜1967)を指導者とし、「一人一殺」を唱えたテロリズムの集団。井上準之助や団琢磨のほかにも、多くの政府首脳・政党幹部・財界指導者がねらわれていた。

¥2,750 (2021/10/24 17:32:27時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634010739
広告
Previous Post