西川如見
『華夷通商考』西川如見著(画像出典:国立国会図書館デジタルコレクション

西川如見

/

Previous Post

Next Post

西川如見 にしかわじょけん (A.D.1648〜A.D.1724) 天文・地理学者。長崎出身。天文暦算から地理・経済にも通じる。1719年、8代将軍吉宗に招かれて江戸に下る。長崎で見聞した海外事情・通商関係を『華夷通商考かいつうしょうこう』で記述。地域は朝鮮・中国・台湾・南洋・インド・西洋などに及ぶ。

Previous Post

Next Post