西田幾多郎
西田幾多郎(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

西田幾多郎

/

西田幾多郎 にしだきたろう (A.D.1870〜A.D.1945)

西欧の模倣に終始した従来の哲学を超え、新カント派ベルグソンの哲学を中心に禅などの東洋思想を加味して、「西田哲学」を完成した。