豊臣秀吉の全国統一 豊臣秀吉
豊臣秀吉像 部分(狩野光信画/高台寺蔵)©Public Domain

織田信長

徳川家康

Previous Post

Next Post

豊臣秀吉 とよとみひでよし(A.D.1537〜A.D.1598) 安土桃山時代の武将。尾張の地侍の家に生まれ、木下藤吉郎秀吉と名乗る。今川氏の臣松下之綱、次いで信長に仕えてしだいに才能を発揮し、信長の有力武将に出世。信長が室町幕府を滅ぼした1573(天正元)年に羽柴姓に改めた。本能寺の変後明智光秀を討ち、信長の事績を引き継ぎ、四国・九州・関東・奥羽を征して1590年天下統一を成し遂げた。その間1585年関白となり、翌年豊臣の姓を賜り太政大臣となった。文禄・慶長の役を起こして朝鮮に出兵したが失敗し、戦役中に没した。

死去
1598年9月18日
埋葬
豊国神社(京都市東山区) 不動院(広島市東区) 高野山奥の院(和歌山県高野町) 国泰寺(広島市西区)
配偶者
正室:高台院、側室:淀殿
子女
鶴松、秀頼、養子:秀次、他
父親
木下弥右衛門
母親
大政所
Previous Post

Next Post

死去
1598年9月18日
埋葬
豊国神社(京都市東山区) 不動院(広島市東区) 高野山奥の院(和歌山県高野町) 国泰寺(広島市西区)
配偶者
正室:高台院、側室:淀殿
子女
鶴松、秀頼、養子:秀次、他
父親
木下弥右衛門
母親
大政所