足利持氏
足利持氏の自害の図『結城合戦絵巻』画像出典:国立国会図書館デジタルコレクション

足利満兼

足利成氏

Previous Post

Next Post

足利持氏 あしかがもちうじ (A.D.1398〜A.D.1439) 室町幕府第4代鎌倉公方(在位1409〜 1439)。5代将軍義量が早世しのち、義持は後継者を定めぬまま死去し、くじ引きによって義持の弟、僧であった義教が将軍となると、これを「還俗将軍」と軽んじ、次第に幕府との対立姿勢を強め、1438年(永享10)、幕府の征討軍と戦う(永享の乱)が敗れ、自害。

Previous Post

Next Post