足利直義
足利直義(勝川春亭画)©Public Domain
Previous Post

Next Post

足利直義 あしかがただよし (A.D.1306〜A.D.1352) 鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけての武将。兄足利尊氏を助けて室町幕府成立に貢献。幕府成立後は、尊氏と二頭政治で統治者としての権限を掌握したが、尊氏の執事高師直こうのもろなおとの対立は、観応の擾乱かんのうのじょうらんといわれる全国的な争乱に発展。尊氏とも反目して幕府に追討された。

Previous Post

Next Post