北方探査要図
北方探査要図 ©世界の歴史まっぷ

近藤重蔵

/ /

Previous Post

Next Post

近藤重蔵 こんどうじゅうぞう (A.D.1771〜A.D.1829) 幕臣。1798年に東蝦夷地を探査。国後島・択捉島に達し、択捉島に「大日本恵土呂府」の標柱を建てた。1807年に西蝦夷地も探査。択捉島などの実地踏査に基づく『辺要分界図考』を著す。のちに子の罪に縁座して改易。

Previous Post

Next Post