金庾信
金庾信 ©Public domain

金庾信

/

Previous Post

Next Post

金庾信 (キム・ユシン、きんゆしん) 595年 – 673年 三国時代(朝鮮半島)の新羅の将軍。新羅の朝鮮半島統一(三韓統一)に最大級の貢献をした。妹は武烈王に嫁いで文明夫人となり、その長子が第30代文武王となる。

Previous Post

Next Post