長州藩外国船砲撃事件
馬關戰争圖(藤島常興筆/下関市立長府博物館蔵/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain
Previous Post

Next Post

長州藩外国船砲撃事件 (A.D.1863) 長州藩が朝命を受け、攘夷決行期日の文久3(1863)年5月10日、下関の海峡を通る米・仏・蘭船を砲撃し、若干の損害を与えた事件。のちにその報復として、四国艦隊下関砲撃事件がおこる。

Previous Post

Next Post