長江文明 - 青銅縦目仮面
三星堆遺跡の青銅縦目仮面

長江文明


Previous Post

Next Post

長江文明ちょうこうぶんめい
紀元前14000年ごろから紀元前1000年頃。初期段階より稲作が中心であり、長江中流域が稲作の発祥とみられている。

長江文明

アジア・アメリカの古代文明

中国の古代文明

長江文明

近年の発掘の結果、こうした黄河流域の文明とならんで、長江の下流域にも、紀元前4000年以前にさかのぼる古代文明が存在していたことが明らかにされた。特に1973年〜1974年に発掘された浙江省の河姆渡遺跡からは、高床式の木造住居跡や土器(彩陶・黒陶)とともに、大量の稲籾が出土し、人工的な水田施設をともなう集落がつくられていたことが明らかになった。

¥2,750 (2021/08/03 10:40:43時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634010739

世界最古の稲栽培
中国国最古の漆器
弥生時代に日本へ水稲耕作をもたらした弥生人は長江文明が起源

年表

長江文明のおおよその年表 数字はすべて紀元前

黄河流域 上流域 中流域 下流域
紀元前8000年以前 玉蟾岩遺跡 仙人洞・呂桶環遺跡
7000
|
6000
彭頭山文化
6000
|
5000
湯家崗文化 城背渓文化
5000
|
4000
仰韶文化 馬家浜文化 河姆渡文化
4000
|
3000
大渓文化 崧沢文化
良渚文化
3000
|
2000
竜山文化 宝墩遺跡(龍馬古城) 屈家嶺文化
三星堆遺跡 石家河文化
2000
|
1000
二里頭文化(夏?) 馬橋文化  
二里頭文化    
二里岡文化(遷都前) 二里岡文化    
殷遷都後 呉城文化 湖熟文化  
 
1000以降  
広告
Previous Post

Next Post