関ヶ原合戦図屏風 関ヶ原の戦い
関ヶ原合戦図屏風(六曲一隻)(関ケ原町歴史民族資料館蔵)©Public Domain

関ヶ原の戦い

/ /

関ヶ原の戦い (1600年10月21日) 慶長5年(1600)関ヶ原で、石田三成らの西軍と、徳川家康らの東軍とが天下を争った戦い。小早川秀秋の内応により東軍が大勝。石田三成ら西軍は処刑、配流、改易され、豊臣秀頼は摂津・河内・和泉3カ国65万石余りの一大名転落し、徳川氏の覇権が確立した。