青年イタリア
青年イタリア(Giovine Italia)(WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

青年イタリア Giovine Italia (A.D.1831〜A.D.1848)

1831年、マッツィーニが亡命先のマルセイユで組織した政治結社。共和主義と民族統一を掲げ、民衆の支持を得ようと度々蜂起したが、ことごとく失敗に終わった。弾圧を受けて衰退し、43年に再結成され、49年ローマで蜂起し、ローマ共和国の建国を宣言したが、反動化したローマ教皇の要請によって出動したフランス軍のため、この政府は崩壊し青年イタリアも実質的に消滅した。