飛鳥文化 律令国家の成立 法隆寺 律令国家の形成 飛鳥時代
法隆寺金堂・五重塔・中門・歩廊

飛鳥時代

Previous Post

Next Post

飛鳥時代 (592年〜710年)
崇峻天皇5(592)年から和銅3(710)年の118年間にかけて飛鳥に宮・都が置かれていた時代をさす。草創期は古墳時代の終末期と重なる。
狭義には、推古天皇元(593)年に聖徳太子が摂政になってから、持統天皇8(694)年の藤原京へ遷都までの、約102年間をさす。
推古朝に飛鳥文化、天武・持統朝に白鳳文化が華開いた時代でもある。

飛鳥時代

飛鳥時代の政治年表

天皇政権と事項国内東北・対外関係中国
崇峻天皇589 










隋、中国統一
592蘇我馬子、崇峻天皇を殺害させる 
推古天皇593厩戸王、政治参加(大臣:蘇我馬子) 
594仏教興隆の詔 
600 遣隋使派遣(隋書))
601厩戸王、斑鳩宮を建立 
603冠位十二階を制定 
604憲法十七条を制定 
607 遣隋使
小野妹子
608 隋使裴世清来日。
遣隋使
(小野妹子・高向玄理・南淵の請安・旻ら)
614 遣隋使
(犬上御田鍬ら)
618 隋滅亡、唐建国
622厩戸王没 49歳 
626蘇我馬子没。
蘇我蝦夷、大臣就任
蘇我氏専横 
628推古天皇没 75歳 
舒明天皇 (大臣:蘇我蝦夷) 
630 第1回遣唐使
(犬上御田鍬ら)
632 犬上御田鍬・旻帰国
640 南淵請安・高向玄理帰国
皇極天皇642  
643蘇我入鹿、山背大兄王を襲い自殺させる 
644 唐、高句麗を攻撃
孝徳天皇645乙巳の変
初めて年号を「大化」と定める
古人大兄王、謀反の罪で殺害
難波宮へ遷都
大化改新 
 
646改新の詔
薄葬令
 
647 渟足柵を築く(新潟県)
648 磐船柵を築く(新潟県)
649蘇我倉山田石川麻呂、山田寺で自殺 
653 第2回遣唐使派遣
斉明天皇655飛鳥へ遷都律令国家へ① 
658有間皇子、謀反の罪で処刑安倍比羅夫を東北へ派遣
660 唐、新羅百済を滅ぼす
中大兄

称制
661 百済再興軍を九州へ送る
662 阿曇比羅夫を百済救援に派遣
663 白村江の戦い
664冠位二十六階制定対馬・壱岐・筑紫に防人と烽を設置。水城を築く
667近江大津宮へ遷都対馬金田城・讃岐屋島城・大和高安城を築く
天智天皇668 唐、高句麗を滅ぼす
669中臣鎌足没 
670庚午年籍を作成 
671近江令施行か? 
672壬申の乱
飛鳥浄御原宮へ遷都
律令国家へ②皇親政治 
天武天皇673  
675諸氏の部曲を廃止 
676 新羅、朝鮮半島を統一
681飛鳥浄御原令の編纂開始
国史の編纂を開始
 
683銅銭を用い銀銭を禁じる 
684八色の姓を制定 
持統天皇686大津皇子、謀反の罪で自殺 
689飛鳥浄御原令施行 
690庚寅年籍を作成則天武后、唐の実権を握り周と改める 〜705
692最初の班田を実地 
694藤原京へ遷都 

律令国家の成立 律令国家の形成 – 世界の歴史まっぷ

天皇家系図

天智天皇 飛鳥時代
天皇家と蘇我氏の関係系図 

飛鳥時代に関連する記事

飛鳥時代に関連する記事 – 世界の歴史まっぷ

created by Rinker
¥300 (2021/06/21 13:33:25時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4834320324
広告
Previous Post

Next Post