大陸部の諸国の興亡 黎朝 清朝と東南アジア 16世紀末のアジア地図
16世紀末のアジア地図 ©世界の歴史まっぷ
Previous Post

Next Post

黎朝 (1428〜1527・1532〜1789) 黎朝れいちょうは、明を破った陳朝の武将黎利れいり東京トンキン(ハノイ)で即位して開き、国号を大越国とした。明から独立したが改めて明と朝貢関係を結んだ。16世紀前半には一時臣下(莫氏ばくし)に国王位を奪われ、まもなく復興したが北部の鄭氏ていしと南部の阮氏げんしの南北に分裂した。

Previous Post

Next Post