38度線
38度線 ©Kokiri /Wikipedia

38度線 第二次世界大戦末期に朝鮮半島を横切る北緯38度線に引かれたアメリカ軍とソ連軍の分割占領ライン。1945年8月9日、大日本帝国に宣戦布告したソ連は満州と朝鮮半島北部に侵攻を開始し、アメリカはソ連軍が単独で朝鮮半島を占領する事態を防ぐため、ソ連に対し「北緯38度線で分割する」という案が画定され、ハリー・S・トルーマン大統領の承認を受けた。