西方イスラーム世界 バグダードからカイロへ ホラズム・シャー朝 ゴール朝 ムワッヒド朝 アイユーブ朝 12世紀末のイスラーム世界地図
12世紀末のイスラーム世界地図 ©世界の歴史まっぷ

アイユーブ朝 (1169〜1250) 12世紀から13世紀にかけてエジプト、シリア、イエメンなどの地域を支配した スンナ派のイスラム王朝。首都:カイロ。 王朝の創始者: シリアのザンギー朝に仕えたクルド系軍人のサラーフッディーン(サラディン)。