アッシュールバニパル
ニネヴェの北宮殿を飾っていたアッシュールバニパルの浮き彫り。 ©Public domain

エサルハドン

アッシュル・エティル・イラニ

アッシュル=バニパル Aššur-bāni-apl

アッシリア王国第3代国王・アッシリア全盛期の王(在位前668〜前627)。エジプトとエラムに遠征し、最大版図を達成。バビロニアの諸都市に伝承される文書を収集し、首都であるニネヴェに図書館を造った王としても知られる。

アッシュル=バニパル

アッシリア全盛期の王(在位前668〜前627)。エジプトとエラムに遠征し、最大版図を達成。バビロニアの諸都市に伝承される文書を収集し、首都であるニネヴェに図書館を造った王としても知られる。

¥946 (2021/07/31 10:38:49時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4634033046

アッシリアの絶頂期 前680〜前630

前7世紀、直接統治された領土がエサルハドン王の下で最大の広さになった。息子のアッシュルバニパル王は、領土のさらなる拡大はおこなわなかったものの、エジプトやエラムなど、間接統治していた国に対する支配力を大幅に強めた。彼の死後、後継者をめぐる争いが王家に蔓延した。バビロニアとメディアが独立して前614年にアッシュールを、前612年に首都ニネヴェを陥落させた。

東京書籍
¥7,150 (2021/07/30 13:35:38時点 Amazon調べ-詳細)
ASIN: 4487812313

紀元前7世紀 アッシリアの外征

エトルリア 紀元前7世紀の世界(西)地図 紀元前7世紀アッシリア帝国 地図
紀元前7世紀の世界(西)©世界の歴史まっぷ

紀元前667年、エジプトのメンフィスを陥落させ、エジプトを支配下に置くことに成功。
紀元前663年、エジプトのテーベを陥落させた。
紀元前652年、兄であるバビロニア王シャマシュ・シュム・ウキンは反旗を翻したが制圧し、バビロニアも支配下に置いた。

同義語
アッシュルバニパル王
広告