タラス河畔の戦い アッバース朝 15.東アジア文化圏の形成 8世紀の世界地図 15.東アジア文化圏の形成
8世紀の世界地図 ©世界の歴史まっぷ

ウマイヤ朝

ブワイフ朝

ファーティマ朝

Previous Post

アッバース朝 (A.D.750〜A.D.1258) 預言者ムハンマドと同じハーシム家のアッバース家のカリフが支配した王朝。750年ウマイヤ朝を倒して成立。8世紀のハールーン=アッラシードのとき全盛期をむかえ、バグダードはイスラーム世界の政治・経済・文化の中心として繁栄した。9世紀中頃からあいついで地方王朝が独立し、後ウマイヤ朝とファーティマ朝の君主がカリフを称したことにより分裂した。10世紀に入るとアッバース朝カリフの支配領域はイラク1州だけに縮小し、1258年モンゴル軍を率いたフレグに滅ぼされた。

Previous Post