アラベスク
アラベスク(アルハンブラ宮殿) Wikipedia

アラベスク (8世紀頃〜) 植物の茎や葉、あるいはアラビア文字などを図案化し、幾何学的に配置した装飾文様。ザフラー宮殿、アルハンブラ宮殿、アーグラ要塞、サン・ヴィターレ聖堂、エカテリーナ宮殿などの壁面装飾にみられる様式。