アンコール・トム 東南アジアの古代文化 アンコール遺跡
アンコール・トム @Just a few photos

アンコール・トム

/ / / /

アンコール・トム 12世紀後半、ジャヤーヴァルマン7世により建設されたといわれている。 クメール王朝時代の遺跡群である「アンコール遺跡」の1つでアンコール・ワット寺院の北に位置する城砦都市遺跡。周囲の遺跡とともに世界遺産に登録されている。

世界遺産情報

アンコール・トム

カンボジア
宗派
仏教(観音菩薩), ヒンドゥー教
登録区分
文化遺産
登録名
アンコール遺跡