アンコール・ワット
アンコール・ワット ©Vincent Ko Hon Chiu

アンコール・ワット

/ / /

アンコール・ワット カンボジア北西部に位置する世界遺産(文化遺産)であるアンコール遺跡の一つであり、その遺跡群を代表するヒンドゥー教寺院建築。12世紀前半、アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世によって、ヒンドゥー教寺院として30年を超える歳月を費やし建立される。

世界遺産情報

アンコール・ワット

カンボジア
宗派
仏教(観音菩薩), ヒンドゥー教
登録区分
文化遺産
登録名
アンコール遺跡