イスマーイール1世
イスマーイール1世(Uffizi Gallery画/WIKIMEDIA COMMONS)©Public Domain

イスマーイール1世 Ismail I (A.D.1487〜A.D.1524) シーア派。サファヴィー朝の創設者(在位1501〜1524)。神秘主義教団サファヴィー教の教主であったが、トルコ系遊牧民キジルバシュを配下に入れ、1501年白羊朝の都タブリーズに入城し、ティムール朝を倒したウズベク族のシャイバーン朝を破り、イラン全域の支配権を握った。