イスラーム文明
ムハンマドの霊廟でもあるメディナにある「預言者のモスク」@Wikipedia

イスラーム文明
イスラーム文明とは、イスラーム教とアラビア語を主体とし、さまざまな諸地域の文明とまざりあって形成された融合文明である。イスラーム教は、民族差別を否定し、ムスリムの平等を説く教えであったため、その普遍性が各地の文化の融合を可能とした。主に、イラン・イスラーム文化、トルコ・イスラーム文化、インド・イスラーム文化にわけられる。また、西方ではイベリア半島西ゴート王国の首都トレドを中心にイスラーム文明がヨーロッパ世界にもたらされた。