ウェストミンスター宮殿 ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター・アビーとセント・マーガレット教会
ウェストミンスター宮殿 ビッグ・ベン(右)ヴィクトリア・タワー(左)Wikipedia

ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター・アビーとセント・マーガレット教会

ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター・アビーとセント・マーガレット教会 (11世紀〜) イギリスの政治の中心地であるロンドンのウェストミンスター地区にたつ歴史的建造物群。かつて王宮であったウェストミンスター宮殿は、1547年から国会議事堂として使用されるようになったが、1834年の大火で大部分が焼失し、歴史主義様式のゴシック・リバイバルで再建された。ウェストミンスター・アビーは、歴代の王が戴冠式を行った修道院で、セント・マーガレット教会に隣接している。

世界遺産情報

ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター・アビーとセント・マーガレット教会 Palace of Westminster and Westminster Abbey including Saint Margaret’s Church

イギリス
登録日
1987年
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/426/
登録区分
文化遺産
登録名
ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター・アビーとセント・マーガレット教会