エジプト第1中間期
Partial view of the bas-relief from the north wall of an Ancient Egyptian funerary chapel containing the tombs of district governor Neferkhau-(Nfr-khaU) and a woman named Sat-Bahetep (probably his wife)-(Sa-t, Ba-htp). Piece is dated between 9th and 11th dinasties. It shows a funerary food-offering ritual for Sat-Baheteps’s ka. 国立考古学博物館 (スペイン)蔵 @Wikipedia

エジプト第1中間期

/

エジプト第1中間期 紀元前2180年頃 – 紀元前2040年頃 古代エジプト史における時代区分。通常第6王朝の崩壊から第11王朝による再統一までの時代を指す。長期間にわたって安定した統治を続けていた古王国の崩壊とその後の戦乱によって社会的、思想的、政治的に大きな変化をもたらした。