オリバー・クロムウェル
オリバー・クロムウェル(ナショナル・ポートレート・ギャラリー蔵)©Public Domain

オリバー・クロムウェル

/ /

オリバー・クロムウェル (A.D.1599〜A.D.1658) イングランド共和国初代護国卿(任期 1653〜1658)。議会派の独立派の指導者。鉄騎隊を編制して王党派を破り共和制を打ち立てた、ピューリタン革命の指導者。チャールズ1世(イングランド王)を処刑。第1次イギリス・オランダ戦争に勝利すると、1653年終身の護国卿となり、軍事独裁をおこなった。