オルレアン包囲戦
オルレアン包囲戦におけるジャンヌ・ダルク (1886–1890年 ©Jules Eugène Lenepveu作)

オルレアン包囲戦

/

Previous Post

オルレアン包囲戦 (A.D.1428〜1429) イングランドとフランスの百年戦争においてターニングポイントとなった、フランスのオルレアンで1428年から1429年にかけて起きた戦闘。この包囲戦は、ジャンヌ・ダルクの主要な軍事行動における最初の勝利であり、1415年にアジャンクールの戦いで敗れた後のフランスにとって、最初の大きな勝利であった。この包囲戦の結果、その後のイングランドの軍事力は下降線となっていった。

Previous Post