カロリング朝 カール大帝 カール大帝の西ローマ帝国地図
カール大帝の西ローマ帝国地図 ©世界の歴史まっぷ

カロリング朝 (751年〜〜987年) フランク王国の宮宰カロリング家のピピン3世(小ピピン)がメロヴィング朝を廃して開いた王朝。

  • 751年: ピピン3世 ローマ教皇の支持下でフランク国王となる
  • 756年: ピピンの寄進 ランゴバルド王国を倒し領地をローマ教皇へ寄進しローマ教皇領が成立する
  • 800年: カールの戴冠 カール大帝はローマ教皇からローマ帝国(西ローマ帝国)帝冠を授かる。
  • 843年: ヴェルダン条約 三国分裂
  • 911年: メルセン条約
  • 911年: 東フランク王国滅亡, 950年: 中フランク王国滅亡, 987年: 西フランク王国滅亡