カール大帝
カール大帝 (アルブレヒト・デューラー画/Germanisches Nationalmuseum蔵) ©Public Domain

ピピン3世

ルートヴィヒ1世

ピピン(イタリア王)

カール大帝 Karl(独), Charlemagne(仏) (A.D.742〜A.D.814)

フランク王国カロリング朝第2代国王(在位:768〜814, 768〜771は弟カールマンと共同統治)、西ローマ帝国皇帝(在位:800〜814)。
カロリング朝を開いたピピン3世(小ピピン)の子。フランク王国の最盛期を現出。ローマ教皇より西ローマ皇帝の冠を授けられ(800年カールの戴冠)、フランク王国は東ローマ帝国から独立した。フランス語でシャルルマーニュ、カール1世(シャルル1世)ともよぶ。