イリ条約 露清北京条約 キャフタ条約 ロシアの東方進出 ネルチンスク条約
ロシアの東方進出地図 ©世界の歴史まっぷ

キャフタ条約 (A.D.1727) 清とロシアが締結した国境・通商条約。雍正帝の時代に清が外モンゴルに勢力をのばしたことに対応し、勢力範囲確認のために締結され、キャフタでの交易、北京におけるロシア正教会の設置など全11条からなる。1860年の北京条約締結まで効力をもった。