ギリシア文化

ギリシア文化 ギリシア人が生み出した文化は、そのはじめにはオリエントやミケーネの影響を強くうけたが、やがて独自の文化をつくりだしていった。それはヨーロパの古典としてのちのちまで深い影響を与え、今なお尊重されている。ギリシア文化の特徴は、なによりも人間的で明るく、合理性を重んじたことだが、神殿や彫刻の多くはポリスの神々のためのものであり、悲劇もポリスを挙げての祭典で市民が享受するものだった。このように、ギリシア文化はポリス共同体と不可分のものであり、ホメロスの叙事詩は口承詩として伝わり、プラトンが対話という形でその哲学を展開したところにも、文化の基本的性格に、ポリスの公の場で市民が聞き、語るという特色があることがうかがえる。