クリミア戦争
クリミア戦争セヴァストーポリ包囲戦2/3 (画像出典:WIKIMEDIA COMMONS

クリミア戦争 (A.D.1853〜A.D.1856) 聖地の管理権問題を端緒にした、黒海沿岸、主にクリミア半島で行われたロシアに対するイギリス、フランス、トルコ、サルデーニャの戦争。ロシアの敗北は社会的・経済的・軍事的立遅れを明らかにし大改革を呼起した。