クレオパトラ7世
絨毯の中からカエサルの前へ現れるクレオパトラ(ジャン=レオン・ジェローム画)©Public Domain

クレオパトラ7世

/

クレオパトラ7世 (紀元前69年 – 紀元前30年8月12日) 古代エジプト、プトレマイオス朝最期のファラオ。弟のプトレマイオス13世と結婚してエジプトを共同統治し、強大なローマとの同盟が唯一エジプトの存続の道であると考えた。カエサルの子を産み、カエサルの死後はアントニウスと結婚して東方属州の専制支配を目論んだが、アクティウムの海戦でアントニウス・クレオパトラ連合軍はオクタウィアヌスに敗れ、最期はコブラに自身を咬ませて自殺する。