サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路
ヨーロッパの巡礼路 青線: フランスの主要巡礼路。 赤線: スペインの主要巡礼路。Source Wikipedia

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 : カミーノ・フランセスとスペイン北部の巡礼路群

/

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 : カミーノ・フランセスとスペイン北部の巡礼路群 1993年に世界遺産に登録された「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」は、ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラにある聖ヤコブの棺を目指す、スペイン国内の複数の巡礼路からなる。エルサレム、ローマと並ぶキリスト教徒の最も重要な巡礼地である。これまでの内陸ルートに新たに海岸沿いのルートが追加され、同時に名称も変更された。

世界遺産情報

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミーノ・フランセスとスペイン北部の巡礼路群

スペイン,
ウェブサイト
http://whc.unesco.org/en/list/669/
登録区分
文化遺産
登録名
サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミノ・フランセスとスペイン北部の道
その他
2015年に名称変更