ストラスブール大聖堂
ストラスブール大聖堂 西側ファサード Wikipedia

ストラスブール大聖堂 フランスのストラスブールに残る、赤砂岩を用いた、中世のゴシック様式を代表する教会建築。260年の時間をかけて建設され、建造当初のロマネスク様式も一部残っている。世界遺産「ストラスブール: ブラン・ディルからヌースタットのヨーロッパの都市景観」に登録されている。