スレイマニエ・モスク
スレイマニエ・モスク @Wikipedia

スレイマニエ・モスク

/

スレイマニエ・モスク オスマン帝国の最盛期を築いたスレイマン1世が建築家ミマール・スィナンに命じて造らせたモスク。1557年竣工。オスマン建築の最高傑作のひとつで、大ドームの頂点の高さは53mに達する。周辺には病院などの複合施設群をもち、商業施設の収入で礼拝堂と慈善施設の経営が行われる仕組みとなっていた。

世界遺産情報

スレイマニエ・モスク

トルコ共和国
登録区分
文化遺産
登録名
イスタンブール歴史地域