ダレイオス3世
ダレイオス3世

ダレイオス3世 紀元前380年頃〜紀元前330年 アケメネス朝ペルシア最後の王。娘スタテイラ2世はアレクサンドロス3世の妻となる。 即位後、アレクサンドロス3世に侵入され、自ら陣頭に立って防戦に務めるが小アジアやイッソスなどで敗北する。逃亡先のバクトリアでの再起も失敗し、アケメネス朝は滅ぶ。