チャンドラグプタ
チャンドラグプタ像 (ラクシュミーナーラーヤン寺院) ©Public domain

チャンドラグプタ (月護王) (? – 紀元前298年頃)

マガタ国マウリヤ朝創始者(在位紀元前317年頃 - 紀元前298年頃)。
ナンダ朝から王位を奪い、前王朝と同じパータリプトラに都をおくと共に、アレクサンドロス3世の死後の混乱状態にあったインダス川流域からギリシア勢力を一掃、インド史上初めて北インドを統一した。さらにセレウコス朝シリアの軍の進出をはばみ(前305)、これと講和を結んで使節を交換、南方のデカン方面の征服も進めた。