テオドシウス1世
テオドシウス1世が描かれた硬貨 @Wikipedia
Previous Post

Next Post

テオドシウス1世 (347年1月11日~395年1月17日) ウァレンティニアヌス朝東方帝 (379年 – 395年), テオドシウス朝初代皇帝 (379年1月1日 – 395年1月17日) ローマ帝国皇帝。東西に分裂していたローマ帝国を再統一し、一人で支配した最後の皇帝。 392年、キリスト教を東ローマ帝国の国教に定め、死後二人の息子にローマを分与したため、帝国は東西に分裂した。

Previous Post

Next Post