ニカイア公会議
コンスタンティヌス1世と司教 ニカイア信条

ニカイア公会議

ニカイア公会議 (第1ニカイア公会議) 325年5月20日から6月19日。 キリスト教の歴史で最初の全教会規模の会議。第2ニカイア公会議は787年。 招集者: ローマ帝国コンスタンティヌス1世 場所: 現トルコ共和国ニカイア 主な内容: 三位一体説のアタナシオス派を正統、アリウス派を異端とする。ニカイア信条作成。